アイラス福祉移送ネットワーク開業支援

介護タクシー開業者の声

外国から日本に帰国するにあたり、
50歳からでも始められるやりがいのある仕事を探していました。

介護タクシーサポート竹 / 竹熊 佳夫

<介護タクシーを始めようとしたきっかけ>
外国から日本に帰国するにあたり、50歳からでも始められるやりがいのある仕事を探していました。
そういう中、友人から介護タクシーとアイラスの話を聞きこの仕事に興味を持ちました。

<アイラスの開業システムやフォローについて>
入会前に全くの素人である私でもかりやすい説明あり、活動予定地域での開業のメリットやデメリットについても十分に話され、開業するにあたり平衡の取れた見方が出来るよう助けられました。
入会後には十分な研修も行われ経験豊かな先輩達の指導が有るので、比較的早くこの仕事に慣れていくことができます。

<今後の抱負>
“目配り”“気配り”“思いやり” を徹底し、ご利用者様に“是非次回も利用したい!”と思っていただけるようなドライバーを目指したいと思います。

<開業者へのメッセージ>
初めての方でも安心して開業出来るシステムとなっています。関心のある方はまずはアイラスに問い合わせてみられるのはいかがでしょうか!

母の介護で何度か介護タクシーを利用した事がキッカケとなり
介護タクシーの仕事を始めました。

ケアタクシーJサポート / 渡辺潤

東京北区で開業いたしましたケアタクシーJサポート渡辺です。
開業のきっかけは、母の介護時に利用した介護タクシーでした。
長年勤めた会社を辞める時は結構悩みましたが、最後のチャンスと思い決断しました。
私の場合退職後約1年をか けてのんびりと必要な資格、免許等を取得し、体験で地域会議に出させても頂きました。
コールセンターもあり勉強会、フォローアップ、研修制度もしっかりしており完成されたシステムに安心しアイラスグループでの開業を決めました。
契約から開業まで約4ヶ月ほ どかかりましたがその期間に実車研修、ルールの勉強等を行いました。
屋号がデザインされた新車が納車された時はちょっと感激いたしました。
デビュー後は、先輩たちの代行とコールセンター依頼に支えられて何とか現在までやってこれました。
今では少しずつではありますがリピーターの方も増えてきている現状です。
毎日が緊張の連続ではありますが、仕事終わりで1日無事終了した安堵感とリラックスした状態でひとりのんびり帰路に付く瞬間が心地良いこの頃です。
私でも人の役にたってると実感する大変やりがいのある仕事ですので、今ではもっと早くに始めれば良かったと思っております。
今後は安定した売り上げとリピーター増加を目標とし健康を維持し出来るだけ長く頑張っていきたいと思っております

何かお手伝いできる仕事はないものかと探しているうちに介護タクシー目がとまり、起業する事になりました。

ふたば介護タクシー / 小林 成実(こばやし なるみ)

<前職と介護タクシーを始めるきっかけ>
前職は、航空貨物(通関業)会社にて総務・人事を中心に約25年間働きましたが、主に衛生管理業務の責任者として社員の心理相談・各営業所の安全管理衛生管理に関してお仕事をさせていただきました。
介護タクシーを始めるきっかけは、私の子供が幼い頃から障がいを持ち、初めのうちは気づいていませんでしたが私達家族は周囲の皆さんに助けられて今日まで生活できていたことに気づきました。
遅ればせながら、何かお手伝いできる仕事はないものかと探しているうちに介護タクシー業務に目がとまり、下調べをして起業する事になりました。
そして、個人事業主として開業するにあたり、1人では事業計画上生活できるまでにはかなりの時間がかかることが分かり、アイラス介護タクシーグループへ参入させていただきました

<開業後のフォローアップ>
開業後に行われるフォローアップシステムでは、経験の浅い事業主に対しては、お客様へのサービスとは何か?
営業展開の方法はどのようなものなのか、開業後に分からない事や疑問点に対して個人事業主1人では気づくのにかなりの時間を要してしまうことが、グループ内の経験の蓄積の提供により早く気づかせていただくことが利点として挙げられると思います。
また、開業後ある程度時間が経過した事業主に対しても、今までの振り返りや損益分岐点の把握など多くのフォローがあり安心して業務を継続していけると思っています。

<開業をお考えの方へ>
千葉地域では、毎月地域会議を行い事業主のそれぞれが幅の広い情報提供をしています。
多くの仲間が多くの意見を出していくことでより良いサービスの提供へと繋がっていくと思慮します。
現在開業をお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度地域会議に顔を出してみませんか?一緒に頑張って参りましょう。