アイラス福祉移送ネットワーク開業支援

介護タクシーとは

俗にいう介護タクシーとは、一般乗用旅客自動車運送事業(福祉輸送事業限定)の通称で、 道路運送法第4条に基づき国土交通大臣の許可が必要になります。(緑ナンバー)
歩行困難者・車椅子利用者・障害者の皆様の移動に従事し、運輸業・介護職・営業職・接客業を兼ね備えた総合サービス業で、完全予約制(一般タクシーのように流しは出来ません)の福祉限定タクシー事業です。
介護タクシーは法人、個人を問わずに車両1台からでも始められ、比較的に低資本でも開業が可能という特徴があります。
このほかに、道路運送法第78条第3項の許可を得た、訪問介護事業所の指定を受けての白ナンバーの車もありますが、
当ネットワークでは第4条での開業の手助けを致します。

アイラスとは

グループ全体、介護タクシー200台がバックアップ

アイラス福祉移送ネットワークは、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城でネットワークを展開し、200台の車両を有する介護タクシーの一大ネットワークです。
また、コールセンターを設けており、迅速かつ正確な配車をご利用者様に代わって予約手続きを行い、より気軽に介護タクシーをご利用していただけるように心がけています。
そして、社団法人形態をとっており、事業者が正会員となる事により、一人一人の意見や考えを尊重し更なる向上に努めています。
私たちは、介護タクシーの開業運営をフルサポート致します。
コンサルティング、車輌アドバイス、実地研修、勉強会、会議を通して、開業から運営までのノウハウをグループ全体でバックアップします。

アイラスのメリット

  • 平日9:00~20:00、土曜9:00~18:00の時間、 アイラスコールセンターが専用フリーダイヤルで受付し、介護タクシー事業者へ配車を依頼します。
  • これにより、ご利用者様のご依頼に対して迅速に対応する事が出来ます。
  • 依頼が重なったとき、グループメンバーに委託・代行してもらいます。
    極力依頼を断らない体制を作れます。
  • グループ単位で定期依頼を受ける事により、効率的に売上げを伸ばしていける。
  • 営業において、個人の信用度より、アイラス福祉移送ネットワーク【参加台数200台(平成25年5月現在)】
    の規模を押し出す事によって、信用度・安心感を相手に与えられる。
  • 自分が対応できない依頼(ストレッチャー、団体様の複数台配車、ヘルパー付添、他)は、
    グループ全体で対応する。
  • 突然のアクシデントの場合、グループメンバー全体でサポートします。
    ご利用者様へ迷惑をかけないよう心掛けています。
  • 地域会議・勉強会を通し、情報収集が出来ます。